プロフィール
まちづくり1000人会
まちづくり1000人会
和歌山市「まちづくり1000人会」には、「大好きなわが街、わかやまを元気にしたい!」という熱いハートをもった仲間が現在約200人集まっています。出会って、しゃべって、一緒に「まち」を考えて・・・。あなたも参加しませんか? 目標「1000人」! わいわい楽しく、ときには(?)真面目に「こんな和歌山、ええと思えへん?」を語りましょう。

一人の一歩がまちを変える
フィールドは常に現場

現在会員数 268人
まちづくり1000人会について

兄弟ブログもご覧ください!
まちなか交流スペース『みんなの学校』
まちなか交流スペース『みんなの学校』

「癒しの聖地」、「食の宝庫」、「近畿の宝石箱」、和歌山県のホットな情報をいち早くお伝えします。
~和歌山県広報リレーブログ~

お勧め、まちなかリンク!
和歌山ライブの歩き方
ぶらくりエンターテイメント
ぶらくり商店街

わかやまイベントボード

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年02月19日

わが町おこし・地域づくり-これからの時代をどう乗り切る-

みなさま おはようございます。しょうちゃんです。

昨日は、県立図書館で「放送大学和歌山学習センター&県立図書館 連携公開講座」で、
足立t教授の講演「まちなか再生を考える」と和歌山青年会議所の活動報告がありました。
参加者は約25人、資料やボールペン、お茶付が手提げ紙袋に入って配られたちょっと
贅沢な?講座でした。

足立先生からの「まちなか再生」のポイントは、「その地域の特性を出すこと」と「動く
こと」、「課題分析」。そしてまちづくりをトータルでマネジメントする「コーディネー
ター」の必要性で、例として、黒壁、そして旧丸正を再生した「フォルテワジマ」、
「秋津野ガルテン」、「オープンカフェwith」、学生と市民との連携などの話が中心
でした。

青年会議所からは、2006年〜2008年の「わかパンフェスタ」、2009〜2011の「丼米」、
「まちづくり市民協議会」、「青少年育成活動」などの報告がありました。



同じカテゴリー(報告・発見・お知らせ)の記事画像
岩崎順子さん、メアス博子さん トークショー
織りかふぇのご案内(さをり織り)
農・園芸シンポジウムのご案内
景観まちづくり講演などフェスタ
フォルテワジマにスクリーン
二丁目バル
同じカテゴリー(報告・発見・お知らせ)の記事
 岩崎順子さん、メアス博子さん トークショー (2013-05-16 23:02)
 織りかふぇのご案内(さをり織り) (2013-05-13 22:35)
 農・園芸シンポジウムのご案内 (2012-11-27 22:32)
 まちなか再生戦略ワークショップ事業報告会 (2012-03-27 13:15)
 景観まちづくり講演などフェスタ (2012-03-19 19:48)
 フォルテワジマにスクリーン (2012-03-18 06:25)
この記事へのコメント
しょうちゃん

としちゃんです。

スター揃いなのに、25名とは寂しい公開講座でしたね。手提げ紙袋は頂きたかったですね。

内容は参考になりましたか。

配布資料があれば、次回のまちのわでコピーを頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
Posted by としちゃん at 2012年02月19日 19:49
「まちおこし」に今後もこれ以上の公費を使ってどれだけの成果が見込めるのでしょうか?いま必要なのはスラム化ゾンビ化していく町をいかに安楽死させて住宅地緑化地域化してゆく「まちなくし」だと思いますよ。
Posted by F at 2012年04月22日 17:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。